カテゴリー別アーカイブ: 参考情報

[他のアプリ]メニューからTwitterに投稿した際に、内部ファイル名が表示される現象について(2015/12/18更新)

送信メニューの[他のアプリ]からTwitterアイコンを選択してツイートした場合、ツイート内容に「file://~ 」という内部ファイル名が埋め込まれるとのご連絡をユーザー様から頂き、その現象を確認しました。この現象の原因と回避方法について、以下にご説明します。

info016-1

【原因について】

この現象が発生する原因について調査したところ、最近のTwitterアプリ(Twitter社がリリースする純正のTwitterアプリ)のアップデートが影響していることが判明しました。

純正Twitterアプリは、約1週間単位で頻繁にアップデートされているため、この現象が発生し始めるアプリのバージョンを特定することはできませんでしたが、少なくとも2015/9/9リリースのv6.36をインストールしている状態ではこの現象は発生せず、2015/10/19リリースのv6.39をインストールすると発生することを確認しております。

また、この現象はPhoto消しゴム特有のものではなく、Photo消しゴムの[他のアプリ]選択時に表示されるシステムメニューと同じメニューを使っている別のアプリでも同様の現象が発生することを確認しております。

【回避方法(2015/12/18更新)】

Photo消しゴムをv2.03以上にアップデートし、通常の[Twitter]メニューから投稿してください。
v2.02以前は[Twitter]メニューからの投稿時にAppStoreサイトへのリンクを自動的に埋め込ませて頂いておりましたが、v2.03よりこのリンク埋め込みを削除しました。これにより[他のアプリ]メニューを使用しなくても、通常の[Twitter]メニューですっきりと投稿できるようになりました。

(更新履歴)
2015/10/22 初版作成
2015/12/18 v2.03リリースに伴い【回避方法】を更新

Photo消しゴム Version2.02の変更点

2015/10/12(月)にPhoto消しゴム Version2.02がリリースされました。

本バージョンは、iOS9に対応した各社最新のSDKを使用して再ビルドし、動作の安定化を図っています。

主な変更点は、以下の通りです。

  • iOS9に対応した各社最新SDKを使用して再ビルドしました。
  • 言語設定が日本語で地域設定が日本でない場合、一部メッセージが英語になる問題を修正しました。
  • 通信障害発生時やメモリ不足発生時に落ちる可能性がある部分を修正しました。
  • インタースティシャル広告の表示前にサイレントスイッチの確認を促すメッセージを追加しました。

iOS9になって少し動作が不安定になったかなと感じられた方は、ぜひ本リリースをお試しください。
それ以外の方も、最新リリースを利用されることをお勧めします。

これからもPhoto消しゴムをよろしくお願いいたします。

Photo消しゴム Version2.01の変更点

2015/9/23に「Photo消しゴム Version2.01」をリリースしました。

本バージョンは、iOS9対応のための緊急リリースで、大きな機能追加はありません。
主な変更点は、以下の通りです。

  • iOS9で日本語表示が一部英語になる問題を修正しました。
  • iOS9のシステムフォント変更により文字幅が足りなくなっている部分を修正しました。
  • iOS9の新しいアプリ呼び出し機能に対応し、設定画面やSafariへの移動/復帰がスムーズになりました。

iOS9をお使いの方は、本バージョンにアップデートしていただけますようお願いいたします。

これからもPhoto消しゴムをよろしくお願いいたします。

写真アプリからPhoto消しゴムを呼び出す方法について

Photo消しゴムは、iOS8の最新機能である写真編集拡張(Photo Editing Extension)とシェア拡張(Share Extension)に対応しており、標準の「写真」アプリからPhoto消しゴムの機能を呼び出すことができます。

本機能の初リリース(Version1.10)の際に、アスキーのiPhonePLUSさんのサイトで、写真アプリからPhoto消しゴムを使う方法を詳しく解説した記事を掲載させて頂きましたので、ぜひご覧ください。

「Photo消しゴム」がiOS8の最新機能に対応!ぼかしもリサイズもExif確認も全部写真アプリからできる

なお、Version2.00では、Photo消しゴムに画像を送信するためのボタン名が「Photo消しゴムで共有」から「Photo消しゴムへ送信」という名前に変更されました。詳しくは「Photo消しゴムへの送信ボタンについて」の解説をご覧ください。

また、写真編集拡張(Photo Editing Extension)は大きなメモリを使えないため、大きな画像を編集する場合、メモリ不足メッセージが表示されることがあります。自動リサイズを設定しておけばストレスなく編集できます。詳しくは、よくある質問「写真アプリから呼び出したPhoto消しゴムでよくメモリ不足エラーが発生します。対策方法はありますか?」で詳しい説明をさせて頂きましたので併せて参照ください。

Photo消しゴムへの送信ボタンについて

写真や画像を処理する他のアプリの送信メニューに、以下のような「Photo消しゴムで開く」または「Photo消しゴムへ送信」のいずれかのボタンが表示されていれば、Photo消しゴムに画像を直接渡すことができます。アプリによっては2種類のボタンが同時に両方表示される場合もあります。ここではその使い分けについて解説します。
info011-01

  • 「Photo消しゴムで開く」

    画像を他のアプリに渡す機能を持っているアプリの送信メニューには基本的にこのボタンが表示されます。
    このボタンをタップすることで、自動的にPhoto消しゴムが起動され、対象の画像をPhoto消しゴムで編集できるようになります。

  • 「Photo消しゴムへ送信」

    このボタンは、iOS8.0以上を使用している端末で画像シェア機能に対応しているアプリの送信メニューに表示されます。このボタンも前述のボタンと同じようにPhoto消しゴムに対象の画像を渡すことができます。ただし、iOS8.3以上をご使用の方は、Photo消しゴムを自動起動することができないため、このボタンをタップすると以下のメッセージが表示されます。
    info011-02
    このメッセージが表示されたら、お手数ですがホーム画面に戻って手動でPhoto消しゴムを起動してください。すると、送信した画像が自動的に読み込まれ、Photo消しゴムで編集できるようになります。

    「Photo消しゴムで開く」と「Photo消しゴムへ送信」の両方のボタンが表示されている場合、「Photo消しゴムで開く」を使った方が、(iOS8.3以上の場合)手動起動する面倒がないので使いやすいと思います。標準の「写真」アプリは「Photo消しゴムへ送信」の方しか表示されませんので、こちらをお使いください。

     


    【補足解説】
    なぜiOS8.3からPhoto消しゴムを自動起動できなくなったのか、機能ダウンとなった理由を知りたい方のために、少し技術的な話になりますが、以下に経緯を説明します。

    もともとAppleとしては、画像シェア機能というのはデータを他のシステムに送信する機能であり、その機能によって今操作しているアプリを別のアプリに勝手に切り替えるのは推奨しないという考えを持っているようです。TwitterやFacebookのシェア機能ボタンをタップすると、投稿専用画面が現れ、投稿が完了したら、元のアプリに戻ってそのアプリでの作業を継続できるようになっています。TwitterアプリやFacebookアプリに勝手に切り替わったりはしません。シェア機能はそのような動作をすることが推奨されているということです。
    とはいえ、iOS8.0~8.2まではShare Extensionモジュールから親アプリを起動する方法が存在しており、Photo消しゴムをはじめ、それを利用したアプリはAppleの審査を通過してリリースできていたわけですが、iOS8.3になってOSの制限が強化され、その方法が利用できなくなってしまいました。このため、iOS8.3以降はPhoto消しゴムに送信した画像を編集するには、ユーザーが自分でPhoto消しゴムを起動するしかなくなりました。

    Appleはこのような方針を持っているわけですが、一方でシェア機能のボタンと「~で開く」のアプリ起動ボタンの異なる設計方針を持つ2つのボタンが、同じメニューに同じアイコンで表示されているのは、余計にユーザーを混乱させる結果を招いていると思います。わかりにくい仕様となっており申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いします。

Photo消しゴム Version2.00の新機能

Photo消しゴム Version2.00は、レビューして頂いた皆様のご意見を取り入れ、以下の対応を実施しました。

  • iPad,iPhone6,iPhone6 Plusの本来の解像度に対応し、編集画面が広く使えるようになりました。
  • iPhone含め全てのデバイスの横置きモードに対応し、横置き写真が編集しやすくなりました。
  • ぼかしモード時にサブツールバーを表示し、ブラシサイズやぼかしの強さが簡単に変更できるようになりました。
  • 従来の「消しゴム」モードを「着色ぼかし」モードに名称変更し、新たに「拭き取り」モードを追加しました。
    拭き取りモードで写真をなぞると、ぼかした部分を拭き取り、ぼかす前の状態に戻せます。
  • 写真ライブラリの「自分のフォトストリーム」に入っている写真を読み込みできるようになりました。
  • 送信処理を見直し、「保存」ボタンと「メール送信」ボタンを独立させ、保存・送信の手順がわかりやすくなりました。
  • カメラボタン、写真ライブラリ読み込みボタンを独立させ、新しい画像の読み込み方法がわかりやすくなりました。
  • スタート画面でサンプル画像を表示し、使い方を動画で説明できるようになりました。
  • メニュー出現をアニメーション化し、使うのが楽しくなる工夫をしました。
  • アプリアイコンの消しゴムデザインを変更し、立体化しました。
  • Push通知に対応し、最新の情報をお知らせできるようになりました。

今後ともPhoto消しゴムをご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

Photo消しゴムの紹介記事(7/25更新)

Photo消しゴムの紹介を掲載していただいた記事をここでまとめます。
たくさんのメディアに紹介していただき、多くの人の目に触れるようになりました。ありがとうございます。
新しく紹介していただいた記事は、今後このページに追加していく予定です。

iPhonePLUS Powered by 週刊アスキー】さん
2016年7月25日 ポケモンGOのスクショに注意「Photo消しゴム」でプライバシーを保護しよう
2015年8月10日 夏本番! ビーチの思い出は「Photo消しゴム」で
2014年10月28日 「Photo消しゴム」がiOS8の最新機能に対応!ぼかしもリサイズもExif確認も全部写真アプリからできる
2014年9月18日 その写真、そのまま送って大丈夫?「Photo消しゴム」で心配を消そう!
ワンランク上のスマホ情報サイト「スマホクラブ 」】さん
2015年11月13日 写真ぼかし加工アプリ「Photo消しゴム」で見せたくないない所はぼかしちゃおう
たのしいiPhone! AppBank】さん
2015年11月9日 超簡単! 写真の見られたくない部分をすぐに隠せるアプリ
2014年11月5日 最も使われている無料アプリ週間ランキング50【10/29 ~ 11/4】
iPhoneのトリセツ】さん
2015年8月24日 ちょっと待った!その写真の個人情報は大丈夫ですか?
人気アプリを探すならAPPLION】さん
2015年6月15日 Photo消しゴム 〜 写真ぼかし&プライバシー確認アプリ
iPg*】さん
2015年6月9日 【Photo消しゴム】位置情報を削除&写真の一部を指でなぞってぼかすアプリ
iPhoneアプリのレビュー共有サイト PowerApp for iPhone】さん
2015年6月8日 ちょっとしたぼかしを入れたい時に。
ecruALBUM】さん
2015年2月14日 【写真のぼかしが超簡単】Photo 消しゴム!私ひたっすらアプリで遊んじゃうんです
楽しくiPhoneライフ! SBAPP】さん
2015年5月7日 Photo消しゴム ぼかしやExif情報の削除もコレ1つで解決
宝島社】さん
2015年4月21日 InRed特別編集 大人のためのスマホアプリのトリセツ。
タブロイド – オトコをアゲるスマホニュース】さん
2015年3月30日 お花見写真はボカして安心!手早く修正できる消しゴムアプリ
ケータイ Watch】さん
2015年2月23日 スタパ齋藤のスタパトロニクスMobile「iPhone用カメラ/画像アプリ、こんなのを愛用中♪」
スマホと写真のことならスマホト.jp -カメラのキタムラ-】さん
2015年1月29日 SNSに投稿する写真に!プライバシー確認とぼかし加工ができるアプリ「Photo消しゴム」
和室からiPhone.Macな日記】さん
2015年1月4日 双方のプライバシーを守れる画像編集アプリ「Photo消しゴム」
かわいい女子向けアプリまとめ – アプリン】さん
2015年1月4日 Photo消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
キタミテレビ】さん
2014年12月28日 Photo消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
Cross Mode Life】さん
2014年12月14日 ぼかし、トリミング、圧縮、必要最低限の写真編集機能が揃っている。まさにSNS時代の写真編集iPhoneアプリ。「Photo消しゴム」
meet i】さん
2014年12月7日 その写真、ホントにシェアしても大丈夫?SNSに投稿する前に必ず使いたい「Photo消しゴム」
iPhoneアプリ・iPadアプリ発見プラットフォーム「Appliv」】さん
2014年11月7日 Photo消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ
おすすめiPhoneアプリ探すなら!AppLibrary】さん
2014年11月3日 Photo消しゴム ~ SNS時代の写真プライバシー確認/ぼかしアプリ ◎ちょこちょこっとなぞるだけで写真をぼかせてプライバシーも安心!!◎
週アスPLUS】さん
2014年9月23日 画像を修正してスグにSNS投稿できる!今注目のiPhoneアプリ|開発者さん投稿
2014年11月25日 画像共有時のマナーを守りやすいiPhoneアプリに惚れた!
TERA APPs – デスニート&けむおの暇つぶしアプリレビューサイト】さん
2014年9月17日 写真のぼかしはもちろん、プライバシー情報を削除できる貴重なアプリ!『Photo消しゴム』
APPGAZER ーiPhoneアプリ観測所ー】さん
2014年9月14日 ぼかし加工やExif情報の削除など、プライバシーに関する写真の編集に特化した『Photo消しゴム』が登場

Photo消しゴムのiOS8対応新機能紹介

アスキーのiPhonePLUSさんに、Photo消しゴムのiOS8対応新機能の紹介を掲載していただきました。開発者本人による執筆で、写真編集拡張(Photo Editing Extension)とシェア拡張(Share Extension)の使い方について、画像をふんだんに入れ詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

「Photo消しゴム」がiOS8の最新機能に対応!ぼかしもリサイズもExif確認も全部写真アプリからできる

画像の縦横比を変える方法とトリミングモードの解説

「リサイズメニューは、画像の縦横比が固定になっていて、縦サイズだけ変えたいとか横サイズだけ変えたいとかできないんだけど、画像の縦横比を変えるにはどうしたらいいの?」というご質問がありましたので解説いたします。

チュートリアルであまりちゃんと説明していないのでお気づきになってない方も多いのではないかと心配しているのですが、実はトリミングモードでトリミング枠内をタップすると、縦横比選択のメニューが現れます。(トリミング枠をドラッグしてしまうとメニューは現れません)

 

info0041

この縦横比選択メニューでトリミング枠の縦横比を変えることができます。ここで、「縦横比フリー」を選択し、トリミング枠(四隅の○ボタンや四辺)をドラッグすると、自由に縦横比を変えてトリミング枠を設定できます。
この時、リサイズメニューボタンのサイズ表示が変わりますので、それを見ながら指定サイズに設定できます。

info0042

また、縦横比選択メニューで「数値指定」を選択すると、次のような画面が現れ、縦横サイズを直接数値で入力するか、代表的な5つの縦横比パターンをタップすることで、その縦横比に固定することもできます。

info0043

画像送信時は、このトリミング枠内の画像が送信されます。

info0044

また、リサイズメニューは、トリミング枠を切り取ってリサイズします。
一旦、切り取りだけ行いたい場合は、このリサイズメニューの一番上の「トリミングのみ」と書かれたメニューを選択すればOKです。

info0045

このトリミング枠設定やリサイズもUndo/Redo(元に戻す/やり直す)ができますので、いろいろ試してみてください。失敗したらUndoすればすぐ戻ります。しかもUndo/Redoボタンは長押しでリピートできます。