TakechanSoft のすべての投稿

iOS7のスワイプによる「戻る」機能について

iOS7のSafariは、画面の左端から右にスワイプすることで、ブラウザの「戻る」機能が実行されます。
(Safari画面)

※画面の極力左端からスワイプを始めるのがコツです。

このことは、いろいろなサイトでもよく紹介されているのですが、実はこの機能はSafariだけでなく、「ミュージック」アプリや「メモ」アプリ等の標準アプリで、一覧から詳細を選択して表示しているような場面でも効くようになっています。
(ミュージックアプリ画面)

実はこの機能は、iOS7 SDKのUINavigationControllerクラスに標準実装されている機能です。なので、iOS7 SDKを使ってビルドしたアプリで、UINavigationControllerを使っているアプリは、(タッチ動作を変更してない限り)自動的にこの機能が備わります。
例えば、私が愛用しているメールアプリ「ibisMail」も、iOS7のフラットGUIイメージに対応しましたが、このアプリでもスワイプによる「戻る」機能が有効になっています。
(ibisMail画面)

Walking Playerも現在iOS7のフラットGUIイメージ対応版を開発中ですが、同様にスワイプによる「戻る」機能が有効となる見込みです。
(開発中のWalking Player画面)

現在、Walking Playerの改版リリースが少し遅れていますが、単純にiOS7向けにフラットGUIイメージ対応するだけでなく、iOS7/iOS6共通のユーザインターフェース改善もいくつか実施しています。iOS6を引き続き利用されている方にもアップデートしていただく価値があると思います。リリースまでもうしばらくお待ちください。

Walking Player v1.02のiOS7上での動作不具合について

Walking Player v1.02をiOS7上で動作させた時の問題点を1点見つけました。
これは標準のミュージックプレーヤーでも共通に発生する問題で、iOS6.1では発生しません。
Walking Playerの動作を調査してiOS7のミュージックライブラリAPIに問題があることまで判明しているため、Appleにバグ報告して対応を待つ予定ですが、特別な条件での問題のため、Appleにはすぐに直してもらえないかもしれません。問題現象の説明と回避方法を「iOS7のミュージックアプリの動作不具合について」に記載しましたので、お困りの方がおられましたら、本記事を参考にしていただけますようお願いします。

iOS7のミュージックアプリの動作不具合について

現在、Walking PlayerのiOS7フラットGUI対応版を開発中ですが、そんな中で標準のミュージックアプリの不具合を見つけましたので、まとめておきます。
特別な条件での問題ですが、奇妙な動作でお困りの方がいたら、本記事が参考になれば幸いです。

【問題発生条件】
私のミュージックライブラリには、以下の「BJ Special Track」というアルバムが入っています。

このアルバムが他とちょっと変わっているのは、アルバム内に複数のジャンルが混在して入っているという点です。通常、1つのアルバム内の曲は全て同じジャンルの曲です。問題が発生するのは、このように1つのアルバム内に複数のジャンルがある場合です。
(このアルバムは、確か昔、何かのパソコンかアプリの中に無料でサンプルとして入っていたもので、もしかすると結構多くの人が無意識に持っているかもしれません)

【問題発生操作】
ミュージックアプリを一旦停止/再起動後、[ジャンル]-[エスニック]と選ぶと、以下の画面のように[BJ Special Track]というアルバムの中でエスニックジャンルである[BJ Special -Ethnic-]という曲だけが絞り込んで表示されます。これは正しい表示です。(「5曲、1分」と表示されていて、再生時間は1曲分なのに曲数はアルバム全体の5曲になっているのはおかしいと思いますが、これはたいした問題ではなく今回の問題とは別の話なので目をつぶることにします。)

続いて、[アルバム]-[BJ Special Track]を選ぶと、以下の画面のように[BJ Special -Ethnic-]という曲だけ表示され、他の曲が表示されません。

この画面はジャンルで絞ってないのだから、このアルバムに入っている5曲を全部表示しないと、これではアルバム内の全ての曲が聞けなくなってしまいます。

次に、もう一度ミュージックアプリを停止/再起動後、[アルバム]-[BJ Special Track]を選ぶと、今度は以下の画面のように5曲全てが表示されます。これが正しい表示です。

しかし、続いて[ジャンル]-[エスニック]を選ぶと、以下の画面のようにジャンルで絞られないで5曲全部表示されてしまいます。

実はこれはiOS7上のWalking Player v1.02でも同じ問題が発生します。(iOS6.1では、標準のミュージックアプリもWalking Playerもこの問題は発生しません。)

【回避方法】
とりあえずアプリを再起動したら、どちらか先にアクセスした方は正しく表示されます。

【今後の対応予定】
上記の現象をWalking Playerの動作確認で調査したところ、iOS7のミュージックライブラリアクセスAPIに問題があることまで判っているので、別途Appleにバグレポートしておく予定です。ただ、特別な条件での問題なので、すぐには直してくれないかもしれません。

Walking PlayerのiOS7対応について

2013/9/18(日本では9/19)に、iOS7(iPhone用最新OS)が一般公開されました。

Walking Player v1.02は、開発者向けプレリリース版iOS7での動作を確認済みです。
また、9/18に一般公開された正式リリース版iOS7上でも問題なく動作します。
※開発者向けプレリリース版iOS7と正式リリース版iOS7は、ビルド番号が同じで差分がないことを確認しました。

OSをiOS7にアップデートされる方は、Walking Playerも最新版にアップデートしていただけますようお願いします。

なお、Walking Player v1.02はiOS7上で動作させてもiOS6.1と同じGUIイメージで動作します。
iOS7用の新しいGUIイメージへの対応は現在開発中です。対応でき次第リリース予定です。

Walking Player Version1.02がリリースされました!

Walking Player Version1.02がリリースされました!

このバージョンでは、以下の修正が行われています。

  • iOS7対応準備
    iOS7(開発者用プレリリース版)での動作確認を行い再生不可判定や表示乱れの問題を修正しました。
  • Adjust playモードの自動テンポ調整仕様を改善しました。
  • ミュージックライブラリ変更通知を受けてもできるだけ再生を続けるよう仕様を改善しました。

10/18リリース予定のiOS7にOSをバージョンアップされる方は、Walking Playerもあわせてアップデートしていただけますようお願いします。

※本リリースは、iOS7で動作させても従来通りのGUIイメージで表示されます。iOS7の新しいGUIイメージへの対応は、iOS7正式リリース後対応予定です。

テンポ解析正解率調査結果について

Walking Playerおよび類似アプリの自動テンポ解析機能がどれくらい正確にテンポを測定できるのか、正解率を調べてみました。

(調査に使用した曲)

西野カナさんのアルバム、シングルから96曲を測定対象としました。

(調査アプリ)

「WP」:Walking Player v1.01
「AS」:AudioStep v1.01
「TM」:Tempo Magic Pro v3.0
「BB」:BODiBEAT GPS ラン&ウォーク v1.1.5

(調査結果の表記について)

  • AudioStepは、小数点第3桁までBPM値を表示しますが、四捨五入して整数値で表記しました。
  • 測定結果欄が「x」となっているものは、アプリが「測定不能」と表記したものです。

(正解判定方法)

各アプリが自動測定した結果と手動測定の結果を比較し、手動測定結果との差分が±1以内の場合を正解としました。また、倍数調整した結果の差分が±1以内の場合も正解としました。
(例)自動測定結果:50、手動測定結果:101の場合、50×2=100を手動測定結果と比較し正解としました。

(正解率まとめ)

アプリ名 正解率
Walking Player v1.01 94%
AudioStep v1.01 41%
Tempo Magic Pro v3.0 56%
BODiBEAT GPS ラン&ウォーク v1.1.5 81%

(考察)

  • Walking Player以外の3アプリとも「測定不能」という結果を一定数出していますが、Walking Playerは、その解析アルゴリズム上、測定不能となることはありません。Walking Playerとそれ以外の3アプリとでは、テンポの測定方法が根本的に異なるのではないかと思います。
  • BODiBEATは、測定不能を除けば、誤った値を出したものは誤差±2が3件、それ以上の誤差は2件しかないので、出した結果に対しては優秀です。ただし、測定不能が12件もあり、その分で正解率を落としました。
  • AudioStep、Tempo Magic Proは、予想以上に正解率が低いです。半分は手動測定する必要があります。
  • 西野カナさんのアルバムには、アルバムの最初と最後に1分程度のプロローグ曲/エピローグ曲があり、その中でナレーションのような語りもあるため、それらの曲は解析が難しいようです。Walking Playerが誤った6件のうち、4件はそのプロローグ曲/エピローグ曲です。逆に、通常の曲で誤りが2件しかないのは優秀であると言えると思います。

(結果詳細)


タイトル アルバムタイトル アーティスト 測定結果(BPM値) 正誤判定
WP AS TM BB 手動 WP AS TM BB
*Prologue* ~Kirari~ LOVE one. 西野カナ 199 100 x 99 100 ×
遠くても LOVE one. 西野カナ Feat. WISE 60 160 120 120 120 ×
doll LOVE one. 西野カナ 127 127 126 127 127
Girlfriend LOVE one. 西野カナ 54 108 x x 108 × ×
君の声を LOVE one. 西野カナ Feat. VERBAL 187 x 94 94 94 ×
Style. LOVE one. 西野カナ 113 113 113 x 113 ×
Life goes on… LOVE one. 西野カナ 54 x 109 107 108 ×
I LOVE one. 西野カナ 126 126 128 125 126 ×
candy LOVE one. 西野カナ 65 174 98 129 130 × ×
MAKE UP LOVE one. 西野カナ 118 119 116 118 118 ×
glowly days LOVE one. 西野カナ 135 135 134 135 135
celtic LOVE one. 西野カナ 101 101 x 152 151 × × ×
君に会いたくなるから LOVE one. 西野カナ 88 x 87 88 88 ×
*Epilogue* ~LOVE one.~ LOVE one. 西野カナ 200 x 131 x 100 × × ×
もっと… もっと… 西野カナ 180 121 178 180 90 × ×
missing you もっと… 西野カナ 196 98 78 97 98 ×
Dear My Friends もっと… 西野カナ 129 129 130 128 129
Dear… Dear… / MAYBE 西野カナ 85 x 85 85 85 ×
MAYBE Dear… / MAYBE 西野カナ 128 x 128 128 128 ×
Yours only, ~maison de
m-flo~
Dear… / MAYBE 西野カナ Feat. WISE 70 112 140 139 140 ×
Best Friend Best Friend 西野カナ 117 157 117 116 117 ×
ONE WAY LOVE Best Friend 西野カナ 101 101 100 101 101
今夜はPARTY UP Best Friend 西野カナ 125 125 125 249 125
会いたくて 会いたくて 会いたくて 会いたくて 西野カナ 110 x x 110 110 × ×
LOVE IS BLIND 会いたくて 会いたくて 西野カナ 128 128 129 x 128 ×
Grab Bag 会いたくて 会いたくて 西野カナ 60 123 119 119 120 ×
*Prologue* ~What a nice~ to LOVE 西野カナ 196 x 102 x 120 × × × ×
Best Friend to LOVE 西野カナ 117 157 155 116 117 × ×
Summer Girl to LOVE 西野カナ Feat. MINMI 62 124 123 124 124
Hey Boy to LOVE 西野カナ 72 96 143 72 143 ×
もっと… to LOVE 西野カナ 180 121 177 180 90 × ×
love & smile to LOVE 西野カナ 90 90 90 x 90 ×
このままで to LOVE 西野カナ 150 149 149 74 150 ×
MAYBE to LOVE 西野カナ 128 x 127 128 128 ×
WRONG to LOVE 西野カナ 123 123 122 122 123
Come On Yes Yes Oh Yeah!! to LOVE 西野カナ 125 125 109 125 125 ×
Dear… to LOVE 西野カナ 85 x 84 85 85 ×
会いたくて 会いたくて to LOVE 西野カナ 110 x x 110 110 × ×
You are the one to LOVE 西野カナ 184 123 150 91 92 × ×
*Epilogue* ~to LOVE~ to LOVE 西野カナ 196 x 118 x 119 × × ×
if if 西野カナ 123 163 123 122 123 ×
I’ll be there if 西野カナ 75 x 143 150 150 × ×
Beautiful if 西野カナ 143 143 143 71 143
君って 君って 西野カナ 72 x 97 72 72 × ×
Christmas Love 君って 西野カナ 122 162 121 121 122 ×
GIRLS GIRLS 君って 西野カナ 87 114 84 86 87 × ×
Distance Distance 西野カナ 140 94 139 70 140 ×
beloved Distance 西野カナ 87 x 82 86 87 × ×
Call Me Up Distance 西野カナ 50 133 80 x 100 × × ×
Esperanza Esperanza 西野カナ 56 112 111 x 112 ×
Thinking of you Esperanza 西野カナ 178 120 113 89 89 × ×
ONLY ONE Esperanza 西野カナ 128 129 114 128 128 ×
*Prologue* ~Sunrise~ Thank you, Love 西野カナ 108 x x 108 108 × ×
Esperanza Thank you, Love 西野カナ 56 112 112 112 112
Clap Clap!! Thank you, Love 西野カナ 163 109 81 81 82 ×
Together Thank you, Love 西野カナ 90 180 90 89 90
Distance Thank you, Love 西野カナ 140 x 139 69 140 × ×
I’ll be there Thank you, Love 西野カナ 75 x 106 150 75 × ×
Flower Thank you, Love 西野カナ 150 150 75 x 150 ×
Every Boy Every Girl Thank you, Love 西野カナ 128 128 116 x 128 × ×
Where are you? Thank you, Love 西野カナ 123 123 122 122 123
if Thank you, Love 西野カナ 123 164 123 122 123 ×
Alright Thank you, Love 西野カナ 120 120 120 120 120
君って Thank you, Love 西野カナ 72 x 96 72 72 × ×
Wishing Thank you, Love 西野カナ 73 x 147 73 73 ×
*Epilogue* ~Thank you,
Love~
Thank you, Love 西野カナ 108 108 90 81 108 × ×
たとえ どんなに… たとえ どんなに… 西野カナ 180 90 90 179 90
Just the way you are たとえ どんなに… 西野カナ 184 92 91 92 92
Secret たとえ どんなに… 西野カナ 133 x 143 130 131 × × ×
SAKURA, I love you? SAKURA, I love you? 西野カナ 176 118 100 176 176 × ×
My Baby SAKURA, I love you? 西野カナ 65 x 130 130 130 ×
sweet sweet SAKURA, I love you? 西野カナ 170 113 111 166 170 × × ×
私たち 私たち 西野カナ 180 177 90 90 90 ×
Happy Half Year! 私たち 西野カナ 97 129 123 97 97 × ×
LOVE LIKE CRAZY 私たち 西野カナ 132 132 131 66 132
GO FOR IT!! GO FOR IT!! 西野カナ 147 118 147 73 147 ×
TALK TO ME GO FOR IT!! 西野カナ 180 x 90 179 180 ×
SUMMER TIME GO FOR IT!! 西野カナ 128 128 133 127 128 ×
*Prologue* ~Welcome~ Love Place 西野カナ 185 x x x 91 × × × ×
私たち Love Place 西野カナ 180 173 x 90 90 × ×
Day 7 Love Place 西野カナ 159 107 106 159 159 × ×
GO FOR IT!! Love Place 西野カナ 147 117 147 73 147 ×
Be Strong Love Place 西野カナ 199 100 100 x 100 ×
Happy Half Year! Love Place 西野カナ 97 129 124 97 97 × ×
Love Song Love Place 西野カナ 168 168 83 83 168 × ×
FANTASY Love Place 西野カナ 90 90 89 90 90
Is this love? Love Place 西野カナ 131 131 130 131 131
Honey Love Place 西野カナ 137 140 136 136 136 ×
SAKURA, I love you? Love Place 西野カナ 176 118 94 87 88 × ×
たとえ どんなに… Love Place 西野カナ 180 90 119 179 90 ×
kiss & hug Love Place 西野カナ 86 172 85 85 86
My Place Love Place 西野カナ 164 109 109 165 164 × ×
*Epilogue* ~Love Place~ Love Place 西野カナ 185 x 96 96 97 × ×
Always Always 西野カナ 160 161 80 80 80
Happy Song Always 西野カナ 135 135 135 135 135
Love you, Miss you Always 西野カナ 130 x 128 130 130 × ×
正解数 90 39 54 78
不正解数 6 57 42 18
正解率 93.75% 40.63% 56.25% 81.25%
不正解率 6.25% 59.38% 43.75% 18.75%

Walking Playerと類似アプリとの比較について

Walking Playerと他の類似アプリについて、いろいろ比較してみたいと思います。
(もちろん、これはWalking Player作者目線であることをご了承ください。)

実は、このアプリを作り始めたころは、あんまり深くライバル調査していませんでした。というか、無償提供で広告収入任せ(広告を見ないでバックグラウンドで使うならアプリ内課金)の予定だったので、少なくとも無償でテンポを自動解析するアプリは他にいないことを確認して開発を始めました。

でも、開発終盤(というか、ほとんどリリース前)になって、やっぱり有償アプリで類似コンセプトを持っているものが、どれくらいすごいのか気になってきて、いくつか購入して調べてみました。

で、近いコンセプトを持つ以下の3つの有償アプリと比較してみたいと思います。

[各アプリのコンセプトと概要]

  • AudioStep
    このアプリは、Walking Playerを開発している最中(2013年6月頃)にAppStoreの新着情報で見つけました。つい最近リリースされたアプリです。このアプリのコンセプトはちょっと変わっていて、ランニングする時のテンポは180BPMで走ると怪我のリスクが減るよ~。だから、このアプリで全部の曲を180BPMに変更して再生しちゃうよ~!ってことだそうです。まぁ実際には180BPMだけじゃなくて、120~200BPMまで調整できるのでウォーキングにも使えます。でも、ちょっとゆっくりめに100~120BPMくらいでウォーキングしたい場合、対応できません。(95BPMなら倍数換算して95×2=190BPMで合うんですけど、100~120BPMに合わせられる倍数値がありません)
  • Tempo Magic Pro
    このアプリは価格が高い(¥450)ので、開発着手段階では調査対象外にしてました。が、コンセプトはWalking Playerにとても近いです。これを100円以下の低価格でリリースされていたら、Walking Playerは開発はしなかったかもしれません。テンポ調整範囲は(HiFi Modeで)元のスピードの-50%~+50%まで可能ですので、倍数換算すればどんなテンポにも合わせられます。でも、ちょっと自動調整の仕方が甘いと思うんですけど、例えばオリジナル128BPMの曲を170BPM(+33%)で再生してて、次の曲に替わってオリジナルテンポが98BPMになった時、+50%の146BPMに再生テンポが落ちちゃうんですよね。こういう時は、98BPMの-14%で85BPMにしちゃえば、倍数換算で85×2=170BPM相当のテンポを続けられるのに。もし低価格でリリースされててもこういう点だとか、後で説明する再生曲選択機能だとかに不満を感じて、結局Walking Playerを開発しちゃったかな。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
    天下のYAMAHAさんがリリースしているアプリです。無償版の「BODiBEAT Free for iPhone」ってのもあるんですが、そちらは自分が持ってる楽曲を再生するのではなく、アプリが自動作曲したリズムを流すだけなので対象外です。「BODiBEAT GPS ラン&ウォーク」の方は、iPhoneに入っている曲を再生できます。そのコンセプトを説明した動画がhttp://www.youtube.com/watch?v=E44InxmFc8Aにあるんですが、まさにWalking Playerのコンセプトそのものです。さすがYAMAHAさん、わかりやすいPVを作ります。あの動画の「BODiBEAT」を「Walking Player」と書き変えたいくらいです(笑)。が、YAMAHAさんのやり方は、元の楽曲のテンポを変更するのではなく、今の運動テンポに合った楽曲をオリジナルテンポのまま再生しようという考えです。つまり、Walking PlayerのAdjust Playモードは無しで、Skip Playモードのみってことです。いや、Skip Playと同じだというのは少し語弊がありまして、このアプリがすごいのは、iPhoneの加速度センサーを使って、自分が今歩いているテンポを測定し、そのテンポにあった曲を再生するということです。実はYAMAHAさんは、このアプリを出す前に2009年頃から「BODiBEAT(http://jp.yamaha.com/support/fitness/bodibeat)」というランニング/ウォーキング用ミュージックプレイヤーを販売してて、当時¥29000くらいしたかと思うんですけど、私は実際にその製品を買って使ってました。保証書に手書きでシリアル番号が書かれてて、結構初期ユーザだったと思います。で、その機能をそのままiPhone上に作りこまれたのが「BODiBEAT GPS ラン&ウォーク」なのですが、昔から結構不満があったんですよね。何が不満だったかというと、「今自分が聞きたい曲が再生されない!」ってことです。自分が選ぶんじゃなくてアプリが適当なのを選んじゃいますので。それと、疲れてきてちょっとペースが落ちたら、曲の途中で勝手に別の曲に替えられるってことも不満でした。好きな曲を聞きながらぎりぎり頑張っていたのを勝手に替えられて、ペースを戻してももう別の曲しか選ばれないって感じです。それで、かなり不満を持って「BODiBEAT」を使うのはやめてしまいました。その後は、自分で手動テンポ解析してウォーキングにあった曲を手動でプレイリストにしてiPodで再生するというのを数年やってました。そして、今年になってiPhoneでアプリを開発できる環境がそろったので、今までの不満を解消するWalking Playerを自分で作ったのです。そう、実はWalking Playerの開発原点はBODiBEATの不満から来ています。Walking PlayerのSkip Playモードは、自分が今歩いているテンポを測定しませんが、それでいいんです。「今日も歩くぞーっ!今日はこのアーティストの曲からそのテンポに合うやつだけを選んで再生してくれー!ペースが落ちても自分が頑張ってペース戻すから曲のテンポは替えないで再生続けてねー!」って言えるのが、Walking PlayerのSkip Playモードです。
    でも、「BODiBEAT GPS ラン&ウォーク」がすごいのは音楽再生だけじゃなくて、GPSで走行経路を記録したり、FacebookやTwitterに投稿したり、別の人とテンポを合わせたりといった、多彩な機能があることでしょうね。Walking Playerは、そういうのは一切やめることにしてまして、そういうのが必要ならNike+Runningとか別のランニングサポートアプリと一緒に使えばいいんじゃない?って考えです。

以下、項目別に比較してみます。

1.[価格]

  • AudioStep

    ¥170
  • Tempo Magic Pro
    ×
    ¥450
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    ¥170
    BODiBEAT GPS ラン&ウォークは、9/1までキャンペーン価格¥85です。
  • Walking Player

    ¥0
    アプリ内課金¥85で、広告削除とバックグラウンド再生継続ができます。

2.[対応OS]

  • AudioStep

    iOS6.1以上が必要
  • Tempo Magic Pro

    iOS5.0以上が必要
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    iOS5.0以上が必要
  • Walking Player

    iOS6.1以上が必要

3.[日本語対応]

  • AudioStep
    ×
  • Tempo Magic Pro
    ×
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
  • Walking Player

4.[再生曲選択機能]

  • AudioStep

    アプリ専用のプレイリストを作成し、その中から再生曲を選択します。
    プレイリストが1個しか登録できず、後でプレイリストに曲を
    追加しようとすると先に登録済みのプレイリストがクリアされます。
  • Tempo Magic Pro

    アプリ専用のプレイリストを作成し、その中から再生曲を選択します。
    プレイリストは複数作成可能ですが、プレイリスト作成中は曲の再生がstopします。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    アプリ専用のプレイリストを作成し、その中から再生曲を選択します。
    プレイリストは1個しか登録できません。
    再生中(ワークアウト中)はプレイリストの編集ができません。
  • Walking Player

    標準のミュージックプレイヤーと同じように、直接アルバムやアーティストを
    選んで再生できます。プレイリストを作成する必要はありません。
    再生中に別の曲一覧を表示可能です。

(コメント)
Tempo Magic Proのレビューでも指摘されていますが、アプリ専用のプレイリストを一旦作らないといけないのは、結構面倒です。「今日はこのアルバムでウォーキング、明日は別のアルバムでウォーキング」みたいなのが面倒になって、だんだん同じプレイリストしか使わなくなります。Walking Playerは、標準のミュージックプレイヤーの代替として使えるレベルを目指していて、CDからインポートした曲やiTunesStoreから購入した曲を直接指定して、すぐにウォーキングに使えます。実は、Walking Playerの開発で一番手間がかかっているのは、この標準のミュージックプレイヤーと同等レベルの曲選択機能です。

5.[再生テンポ変更機能]

  • AudioStep

    テンポ変更可能範囲は120BPM-200BPMです。
    ちょっとゆっくりめに100~120BPMくらいでウォーキングしたい場合、対応できません。(95BPMなら倍数換算して95×2=190BPMで合うんですけど、100~120BPMに合わせられる倍数値がありません)
  • Tempo Magic Pro

    テンポ変更可能範囲は、HiFi Modeで元のスピードの-50%~+50%の範囲です。
    手動でテンポ変更すれば、倍数換算でどんなテンポにも合わせられますが、自動調整機能が甘く、曲が変わると再生テンポが変化する(倍数換算でも合わない)ことがあります。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
    ×
    テンポ変更機能はありません。
  • Walking Player

    テンポ変更可能範囲は元のスピードの1/2倍~2倍の範囲です。
    オリジナルテンポと設定テンポがかけ離れている時は、倍数換算で調整するため、曲が変わっても一定のテンポでウォーキングを続けられます。

6.[テンポが合う曲のみを再生する機能]

  • AudioStep
    ×
  • Tempo Magic Pro
    ×
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    運動テンポを加速度センサーで測定し、それに合った曲を再生します。
  • Walking Player

    指定したテンポ範囲の曲のみを再生します。

7.[再生制御]

  • AudioStep

    「停止/開始」、「次の曲」のみ
    ※ 再生位置を示すようなスライダーがありますが、私の端末では機能していません。
    ※ 「一時停止/再開」ではなく、停止と曲の先頭からの開始になります。
  • Tempo Magic Pro

    「一時停止/再開」、「次の曲」、「前の曲」、「再生位置指定スライダー」のみ
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
    ×
    再生停止/開始を制御できません。運動テンポにあった曲を見つけたら勝手に再生します。
    「曲の先頭」、「次の曲」のみあります。
  • Walking Player

    「一時停止/再開」、「次の曲」、「前の曲」、「曲の先頭」、「早送り」、「巻き戻し」、
    「再生位置指定スライダー」
    「一時停止/再開」は、フェードアウト/フェードイン制御します。
    ※Walking Playerは、標準のミュージックプレイヤーと同等の再生制御機能を持っています。

8.[イヤホンのリモコン制御対応]

  • AudioStep

    「停止/開始」、「次の曲」のみ
  • Tempo Magic Pro

    「一時停止/再開」、「次の曲」、「前の曲」のみ
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
    ×
    イヤホンのリモコン制御に対応していません。
  • Walking Player

    「一時停止/再開」、「次の曲」、「前の曲」、「曲の先頭」、「早送り」、「巻き戻し」
    「一時停止/再開」は、フェードアウト/フェードイン制御します。
    ※Walking Playerは、標準のミュージックプレイヤーと同等の再生制御機能を持っています。

9.[バックグラウンド再生]

  • AudioStep

    タスクマネージャのNowPlayingセンター画面で再生制御できます。
    ロック画面はアートワークだけでなくBPM調整値も表示されます。
  • Tempo Magic Pro

    タスクマネージャのNowPlayingセンター画面で再生制御できます。
    ロック画面のアートワーク表示の解像度が低く、ちょっと汚いです。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    バックグラウンド再生は可能ですが、タスクマネージャのNowPlayingセンターに
    登録していないため、バックグラウンドで再生制御できません。ロック画面に
    再生中の曲も表示されません。
  • Walking Player

    タスクマネージャのNowPlayingセンター画面で再生制御できます。
    ロック画面は標準のミュージックプレイヤーと同等のアートワーク画面になります。

10.[自動テンポ解析速度]

  • ・AudioStep

    iPhone5で、5分程度の楽曲のテンポ解析は数秒で完了します。
  • ・Tempo Magic Pro

    iPhone5で、5分程度の楽曲のテンポ解析は数秒で完了します。
    再生中にバックグラウンドでテンポ解析するため、テンポ解析の待ちがほとんどありません。
  • ・BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    iPhone5で、5分程度の楽曲のテンポ解析は数秒で完了します。
  • ・Walking Player

    iPhone5で、5分程度の楽曲のテンポ解析は10秒程度で完了します。
    ただし、再生中にバックグラウンドでテンポ解析します。

(コメント)
Walking Playerは解析時間がちょっと長いですが、再生中にバックグラウンドでテンポ解析しますので、さほど気になりません。でも、他のアプリと比べると見劣りがしてしまうので、いずれ改善したいと思っています(改善できるネタが実はあります)。

11.[再生中バックグラウンドテンポ解析]

  • AudioStep
    ×
    アプリ専用プレイリスト作成時にテンポを解析します。その間は他の動作ができません。
  • Tempo Magic Pro

    再生中にバックグラウンドでテンポ解析しています。
    ただし、どの曲のテンポ解析しているかは再生中にはわかりません。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
    ×
    アプリ専用プレイリスト作成時にテンポを解析します。その間は他の動作ができません。
  • Walking Player

    再生中にバックグラウンドでテンポ解析します。
    テンポ解析中の曲は、再生中曲一覧にプログレスパーが表示されます。

12.[テンポ解析正解率]

  • AudioStep
    ×
    41%
  • Tempo Magic Pro
    ×
    56%
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    81%
  • Walking Player

    94%
    自画自賛ですが、これはすごいです。YAMAHAさんの上を行くとは思っていませんでした。

テンポ解析正解率調査結果は、こちらです。

13.[テンポ手動測定機能]

  • AudioStep

    専用のテンポ測定画面で測定。曲の先頭からしか測定できません。
    何回タップしたか/何秒計測したか参考値が表示されません。
    いつまでたっても測定値が収束せず、いつまでタップしたらいいのか
    わかりません。単純にタップ回数÷測定時間で計算じゃないのかな?
  • Tempo Magic Pro

    専用のテンポ測定画面で測定。曲の先頭からしか測定できません。
    何回タップしたか/何秒計測したか参考値が表示されません。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク

    専用のテンポ測定画面で測定。曲の先頭からしか測定できません。
    何回タップしたか/何秒計測したか参考値が表示されません。
    いつまでたっても測定値が収束せず、いつまでタップしたらいいのか
    わかりません。単純にタップ回数÷測定時間で計算じゃないのかな?
  • Walking Player

    再生中の曲を(テンポ調整状態で)測定可能なので、再生中にちょっと
    測定してみることができます。また、再生位置スライダーを使って
    曲の途中のリズムのはっきりした部分から測定可能です。
    何回タップしたか/何秒計測したか参考値が表示されます。

14.[テンポ調整後の音質]

  • AudioStep

    テンポ調整後の音質はTempo Magic Proの次に良いと思います。テンポ変更時、少し音が途切れます。
  • Tempo Magic Pro

    テンポ調整後の音質は一番良いと思います。テンポ変更の速度変化で音が途切れない工夫がされています。
  • BODiBEAT GPS ラン&ウォーク
    ×
    テンポ調整機能がありません。
  • Walking Player

    テンポ調整のリアルタイム追従性は一番よく、音の途切れもありませんが、バラード系のビブラートのよく効いた曲をスロー再生すると音質劣化が目立つことがあります。

(コメント)
Walking Playerは、OSが標準提供する音楽プレーヤーライブラリ(AVAudioPlayer)を使って再生速度調整しています。速度変化の追従性はすばらしいのですが、変更後の音質があまりよくないようです。他のアプリは、おそらく自前でライブラリを作って調整しているのだと思います。ここはWalking Playerももっと研究開発したいなと思っています。

[採点結果]

項目 AS TM BB WP
1.[価格] ×
2.[対応OS]
3.[日本語対応] × ×
4.[再生曲選択機能]
5.[再生テンポ変更機能] ×
6.[テンポが合う曲のみを再生する機能] × ×
7.[再生制御] ×
8.[イヤホンのリモコン制御対応] ×
9.[バックグラウンド再生]
10.[自動テンポ解析速度]
11.[再生中バックグラウンドテンポ解析] × ×
12.[テンポ解析正解率] × ×
13.[テンポ手動測定機能]
14.[テンポ調整後の音質] ×
○の数(2点) 3 5 4 11
△の数(1点) 7 5 5 3
×の数(0点) 4 4 5 0
合計点数 13 15 13 25

なんかWalking Playerをえこひいきするような結果になってしまいましたが、決してWalking Playerをひいき目に見て採点したつもりはありません。ただ、人によって大事な機能と大事でない機能が違うので、取り上げた比較項目の偏りを感じる方はいるかもしれません。例えばBODiBEATのようにオールインワンでGPS追跡機能やTwitter投稿機能が欲しい人にとってはそれらの項目が重要であり、ミュージックプレーヤーの使い勝手として重要な曲選択機能や再生制御機能はどうでもいいことでしょう。
少なくとも、今回取り上げたそれぞれの項目の中での優劣については公平に見たつもりです。今回の比較により、作者が大事だと思っていることの実現レベルが他のアプリと比べて見劣りするものではないことが確認できました。一方で、今のWalking Playerは自動テンポ解析速度が遅く、テンポ調整後の音質が悪いという課題も見えました。その点については今後真摯に取り組んでいきたいと思います。
正直言うと¥450もするMagic Tempo Proより多くの面で勝っており、有償にしてもよかったのかなとちょっと思いましたが、いまさら有償にすることはありません(たぶん^^;)。多くの人に使っていただいて、テンポ調整ミュージックプレイヤーの頂点に立てるよう頑張っていきたいと思います。

Walking Playerの機能制限をアナウンスする女性は誰?

バックグラウンド再生を30秒以上継続していると、いきなり「ウォーキングプレイヤーの機能制限のため、バックグラウンド再生を停止します。設定画面から制限機能の状態を確認できます。」と、面倒くさそうにしゃべって(^^;)音楽を停止してしまう女性に出会ったかと思います。

あの方の正体はOpen JTalkのMeiちゃんです。

音声案内は、他にもgoogleTTSのお姉さんとか、MacintoshのtalkコマンドにいるKyokoさんとか候補があってオーディションしたんですが、音楽演奏中にいきなりごちゃごちゃ話しかけてくるという場面で最も聞き取りやすいのがMeiちゃんでした。Meiちゃんにはさらにhappyバージョンとかangryバージョンとかもあるんですが、何かを説明する場面では、やはり淡々としたNormalのMeiちゃんが一番良かったです。
人が気持ちよく聞いている音楽を止めてしまうと言う嫌な役回りを引き受けてくれたMeiちゃん(いや、Open JTalkを開発/公開してくれた研究者の方々)に感謝です。

既に機能制限解除を購入していただいている方で、もしMeiちゃんの声が聞きたくなったら「設定画面」-「制限機能」で、「バックグラウンド再生」の項目をOFFにして、バックグラウンドで30秒以上再生すると、またあの声を聞けます。機能制限解除を購入した方は、いつでもその制限機能をON/OFFできます。

なお、英語モードの方は「Because of the restriction, walking player will stop the background play. You can confirm the restricted features in the settings menu.」と、ちゃんと英語でしゃべります。こちらは、Open JTalkの仲間のFlite+hts_engineにいるsltさんに案内していただいています。

イヤホンについて

iPhone5には、以下の写真のようなイヤホンが標準添付されています。

このイヤホンは、実は結構高機能でして、標準のミュージックプレイヤーで再生中に、以下のようなことができます。

  • 「+」ボタン
    →ボリュームアップ
  • 「-」ボタンクリック
    →ボリュームダウン
  • 真ん中のボタンをシングルクリック
    →再生中の曲の一時停止/再開
  • 真ん中のボタンを長押し
    →Siri起動
  • 真ん中のボタンをダブルクリック
    →次の曲再生
  • 真ん中のボタンをダブルクリック+長押し
    →早送り
  • 真ん中のボタンをトリプルクリック
    →曲の先頭に戻る。曲の先頭なら前の曲に戻る
  • 真ん中のボタンをトリプルクリック+長押し
    →巻き戻し

で、Walking Playerもこの標準のミュージックプレイヤーと同じ機能をしっかりサポートしています。

ただ、Siriさんは標準のミュージックプレイヤーをちょっとひいきしてて、標準のミュージックプレイヤーで演奏している時に「次の曲」とか「前の曲」とか「再生中の曲のタイトルは?」とかお願いするとちゃんと仕事してくれるんですが、Walking Playerで演奏している時に言っても「”ミュージック”Appで音楽を聴いているとき以外は、その操作はできません。」と、仕事拒否しやがります(T_T)。Walking Playerもリモコンで再生制御できるようにしてるんだから、Siriさんもアプリ名だけで判断しないで、もうちょっと頑張れば再生制御できるはずなんですけどねぇ。でも、ベタなカタカナ発音で「ウォーキングプレイヤー」と言うと、Walking Playerを起動してくれたりはします(^_^)。

なお、このリモコン制御はiPhone5標準添付のイヤホンでなくても可能です。以下のような安いBluetoothイヤホンでもちゃんと音が聞こえて再生制御できることを確認できてます。

ただ規格の違うイヤホンも一部あるようで、リモコン機能を期待して買われる方は、「iPhone対応」と書かれているか確認することをお勧めします。

バックグラウンド再生について

バックグラウンド再生中の機能について説明します。
これらは全て標準のミュージックプレーヤーと同等の機能です。

バックグラウンド再生中であるか否かは、ステータスバーの再生中マークでわかります。

ホームボタンをダブルクリックすると、以下のようなタスク一覧が出てきますが、

それを右にスワイプすると、以下のような画面が表示されます。

  • Walking Playerのアイコンをタップすると、Walking Playerの画面に戻ります。
  • Play/Pauseボタンをタップすると、Walking Playerで再生中の音楽の一時停止/再開ができます。
  • Prevボタンをタップすると、曲の先頭に戻ります。曲の先頭位置でタップすると前の曲に戻ります。
  • Fwdボタンをタップすると、次の曲にスキップします。
  • Prevボタン/Fwdボタンを長押しすると、巻き戻し/早送りができます。

さらにこれを右にスワイプすると、ボリュームコントロールが表示されます。

画面ロック状態では、以下のように再生中のタイトル名、アルバム名、アーティスト名、アートワーク画像が表示されます。